カーボンブラスターの使い方

スプレー式のカーボンブラスターの使い方は簡単です。
詳しくは、取り扱いをしっかり呼んでいただくのが確実ですが、簡単に説明してみます。

まず、エンジンを止めた状態で吸気側に吹き込みます。
大体スプレーの半分程度です。
そしてエンジンをかけます。
エンジンをふかしながら、残りの分量を吹き込みます。
はじめのうちはマフラーから白い煙が出てきます。

煙が出なくなるまでしっかりカーボンブラスターを燃やしきって、カーボンブラスターによるカーボン除去は終了です。
しっかりカーボンブラスターを燃やしきらないと、補器類のバルブなどにいたずらをすることがあるようなので気をつけてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。